FIDELIX FL-AC-zn1、オーロラサウンドBusPower-Proレビュー(T様)

千葉県にお住まいのT様より、FIDELIX FL-AC-zn1とオーロラサウンド BusPower-Proのレビューをいただきましたのでご紹介します。

USB-DDCにM2TECH hiFaceTWO(レビューはhiFaceTWO-Pro)、DAコンバーターにDR.DAC2DX、SDカードトランスポート QA550をお使いとの事で、ご参考いただける方、SDカードトラポに関心がある方もぜひご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この度、BusPower-ProとFL-AC-zn1を購入しました。

PCノートのUSB出力→BusPower-Pro(電源:FL-AC-zn1)→HIFACE TOW-Pro→DR.DAC2 DX(オペアンプ:改造)→プリアンプの順に接続して使用しています。
(ちなみにスピーカーはゴトウユニットによるオールホーンです)

BusPower-Proを接続しただけでも音のスケールが大きくなり、また締まった音になりました。
その後、電源をFL-AC-zn1に変えてみたところ、さらに音が締まり、解像度が増したので大変満足しております。

また、手持ちのQA550(SDカードを使用する機器)の電源をFL-AC-zn1に変えてみたところ、こちらも前記同様にスケールが大きくなり、また締まった音になり、音質改善効果が得られました。

以上が使用方法と音質改善効果の感想です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

USBバスパワーを電源にするUSBオーディオ機器は、オーロラサウンド BusPower-Proで音質向上を狙えます。
このBusPower-Proに供給する電源をオーディオ専用ACアダプター電源のFIDELIX FL-AC-zn1にすることで、USBバスパワーの電源をオーディオグレード電源にできます。

具体的にはhiFaceTWOーProやコルグのDS-DAC-10のユーザーさんに多く使って頂いてます。

QA550はクロックや電源などの交換で音質を向上させるとかなり良い音になると言われるSDカードプレイヤーです。

色々使えるACアダプターでも、オーディオグレードの電源を生成するFIDELIX FL-AC-zn1、USBバスパワーをクリーン化し外部電源を供給できるBusPower-Pro、どちらも簡単に使えて効果の高く、多くのユーザーの方に喜んで頂いているヒットモデルです。
USBオーディオ、PCオーディオをお使いの方は、イベントなどで機会がありましたらぜひ一度音を聴いてみてください。

T様、FL-AC-zn1とBusPower-Proのレビューをありがとうございました!