DSD対応ニューモデル・JAVSのスケジュール

先日書いたDSD対応の新型、USB-DACとUSB対応ヘッドフォンアンプ、そして小型USB-DAC/DDC
のSpecと価格、そして発売日のお問合せを頂くので書ける範囲で公開します。

まず、最初はUSB対応ヘッドフォンアンプになる見込みです。131118_x3hp

USB対応ヘッドフォンアンプ(X-3-HDSD-HPA)

  • ヘッドフォン出力x1
  • USB Audio Class2.0、非同期転送。
  • PCM 24/192kHz、DSD(2.8M、5.6M)
  • 新設計のMOS-FETフルディスクリートアンプによるクラスA動作
  • PCM、再生周波数、DSDでLEDカラー変化

価格は5万円以下となる予定です。
HDMIを使ったI2S転送を可能とするJAVSLINKはDSDのデジタル転送も可能なJAVSLINK2となります。

 

続いて同じシャシーとなるUSB-DACです。

131118_x3dac

USB-DAC(X-3-HDSD-DAC)

出力がヘッドフォンではなくRCA端子のライン出力になります。
他の部分はヘッドフォンアンプとほぼ同じですが、ライン出力専用にチューニン
グしてあります。

価格はヘッドフォンアンプとほぼ同じか変わっても少しの予定です。

 

上記2製品に続いて、小型USB-DAC/DDCとなる予定です。untitled.501

小型USB-DAC/DDC

小型でもUSB回路は上記2モデルと同じで、24/192はもちろん、DSDもDSD64とDSD128に対応です。

  • PCM:24/192対応、DSD再生( 64,128 )
  • アナログ(3.5 mm)、OPT出力(24/96)コンボ出力
  • ボリュームコントロール可能
  • 再生周波数でLEDカラー変色

価格は3万円を切る予定です。

 

もちろん全機種ともWindows8対応。
MacOSはUSB Audio Class 2.0対応なのでドライバー不要です。
サポート対象外ですがUSB Audio Class 2.0環境なら他の環境でも動作するはずです。

デザインや内容は変更となる場合もあります。