2月出荷ランキング

2015年2月の総合出荷ランキングです。

5位 SOtM tX-USBexp

tX-USBexp

2月に一気に売れて現在は在庫切れ中ですが、来週入荷予定です。
USBオーディオの音質向上に、パソコンのUSBポートから考えた製品です。
パソコンの汎用USBポートではなく、マザーボードのPCIexpressスロットから直接USB信号を高精度に生成して出力することで音質を向上させます。
電源もマザーボード経由の電源ではなく、外部入力の電源をUSBバスパワーに流せます。
パソコンによってUSB-DACの音が変わる、ISBポートによってUSB-DACの音が変わるのはパソコンのマザーボードに原因があります。tX-USBexpを使えばどのパソコンでもオーディオに特化したUSB出力搭載のパソコンになります。
関連情報

4位 SOtM sMS-100

sMS-100_a

USBオーディオをパソコンから解放する高音質プレイヤー。
WindowsやMacの代わりに、LAN接続したsMS-100にUSBオーディオ機器を接続して再生すれば、foobarやAudirvanaPlusよりも高音質再生が可能になります。
関連情報

3位 UCOTECH IL300affetto

slideshow_img3

UBIQUOイヤフォンを作ったUCOTECHのカナル型イヤフォン、最高峰モデルがIL300affetto。
良い音の曲、良い音のDACやアンプでこそIL300を使って聴いてほしいです。
関連情報

2位 Styleaudio CARAT-T4

Carat_T4_11

Styleaudioの最新USB-DDCのT4。
DDCでもメーカーによっても機種によっても音が違う、さすがStyleaudioといえるT4です。
Styleaudioの音の完成度は非常に高いです。
関連情報

1位 JAVS X-DDC-Reserve

JAVS_X3DDC_reserve01

圧倒的、不動の1位。
StyleaudioのCARAT-T4も追い上げてましたが、2月はJAVSの生産体制が整ったこともあって出荷数はぶっちぎりでした。
USB入力だけではなく光と同軸の入力にも対応し、アップサンプリング時は信号のリクロックも行うのもポイントです。
AES/EBU出力にも対応し、USB-DDCとしての完成型といえるX-DDCの最新モデルです。
関連情報