新ブランド!ポータブルヘッドフォンアンプ!Lzio HAv3

131204_1

今年初頭に試作機が完成し、ヘッドフォン祭りで春、そして秋と試聴して頂いた方々からのご意見でチューニングを進めてきたポータブルヘッドフォンアンプが完成しました!

ポータブルながら据え置き型で使うような大型パーツを使用し、数ヶ月にわたって行った試聴会などで多くの方々からのご意見をいただき、また多くのプレイヤーやイヤフォン、ヘッドフォンで試聴した、これまでに無い非常に完成度の高い音のポタアンになりました。

HAv3-DX

機種名はHAv3-DX。
その名のとおり、HeadphoneAMP Version3 Deluxeです。
Version Threeというのは、試作機の完成から大幅な改訂を行った結果です。

ヘッドフォン祭りで春の段階で試聴して頂いた方から、このままでもすぐ買いたいとおっしゃっていただきましたが、私はまだ良くできると思いましたし、エンジニアもまだ良くできると言うのでチューニングを進めました。

秋のヘッドフォン祭りで公開し、春バージョンを試聴して頂いた方から、本当に良くなってると評価して頂き、生産の品質向上段階に入りました。
生産といっても多くの段階で手作業が必要なハンドメイドのため、生産量に限りがあります。
このハンドメイドというのはこのブランドのコンセプトでもあります。
製作、調整、チューニング、確認、1つ1つを手作業で確認し進めるブランドです。

VICJOHN AUDIO / Lzio

メーカー名はVICJOHN AUDIO。
ブランド名はLzio。
VICJOHN名でHead-Fiでも活動するMr.Leeがハンドルを社名にして立ち上げた会社で、Mr.LeeのLとzionoteのzioの共同ブランドです。

Mr.Leeはここ何年かヘッドフォン祭りに来日して、いつも他社ブースを見て回ってるのでお話しになった方も多いでしょう。
純銀製イヤフォン、純銀ケーブル、JL Acoustic Labsブランドで開発したBAB1-XA、BAB3-JEもMr.Leeによるものです。
Head-Fiの活動などで、市販製品のチューニングや改造を依頼され、ヘッドフォンアンプやケーブルを開発するようになり、メーカーから直接パーツを手に入れられるようになったり、開発に協力するようになり、ついには自分のブランドを持つようになりました。

日本ではまだ多くありませんが、海外ではHead-Fiやオーディオ愛好家の集まりも多く、インターネットの普及もあり、メンバーが10万人を超える程のグループもあります。
そのグループが各地で喫茶店で集まったり、大きなオーディオルームを持つメンバーの家に集まるといった試聴会やイベント、中古売買や共同輸入などが頻繁に行われており、多くの製品を聴きあったり、改造やチューニング、自作品の情報交換が盛んです。

非常に多くのモデルを聴き製品を見る機会があり、改造やチューニングを依頼され更にノウハウが蓄積され、自作オーディオ品が同好会で評価され、ケーブルやユニットなどの専業メーカーとの取引もできるようになり、自然とブランドとなりメーカーとなった、会社やメーカーありきではなく、技術と製品ありきで立ち上がってきた本当に現在では希有なオーディオメーカーと言えます。

ハンドメイド

HAv3-DXは1つ1つが手作業で製作、調整されます。
工法を効率化させても1ヶ月に40個を作るのが限界です。
1つ1つはシリアル番号で管理され、何年何月に制作された何個目と分かる番号になってます。

ポータブルオーディオ用ケーブル

数年前からヘッドフォン祭りで試聴用に使っているケーブルがあります。
とても評判が良く、早く売ってほしいとたくさん言っていただけるケーブルですが、HAv3の製品化に伴い、このケーブルもラインナップすることに決まりました。

Concert-S

131204_3

ケーブル長10センチの銀線ケーブルです。
販売価格は25,000円。10センチで25,000円という価格は高額ですが、これよりも更に高い高級ケーブルよりも良いと言うご評価を多く頂いた上での製品化です。

HAv3発売キャンペーン

近日発表のHAv3ですが、限定でHAv3をご購入の方に、銀線ケーブルのConcert-Sをプレゼントします!
数量限定ですが、10本は確保できる見込みです。

HAv3、Concert-Sは現在空輸中です!
来週には一部の販売店さんで先行展示できる見込みです。