ニューモデル!tX-USB&SATA NOISE FILTER

PCオーディオの音質向上で大きなポイントとなるのがノイズ対策です。
電源、モーター、その他にもメモリーや高いクロックで動作するICなどもノイズ源となります。

USBオーディオが広く認知される様になる前からSOtMは光や同軸などのSPDIFよりもUSBの方が音を良くできると言ってました。
そのことはmDAC-2v、そしてmDAC-2vのUSB-DDC部分を抜き出したdX-USBで実証してきました。

それでもまだパソコン内部のノイズ対策で音質を向上させる余地があるとのことで企画したのがSOtMのPCオーディオパーツです。

冷却ファンからのノイズを抑えるFAN NOISE FILTER

HDDのノイズを抑えるSATA NOISE FILTERは、日本での発売前にSSDにも対応しました。

※日本での発表前、数年前のヘッドフォン祭りに展示した時にはまだHDD用とSSD用と別製品でした。

そしてUSB出力そのものをオーディオグレードにするtX-USB

これらはSOtMのUSB-DACやUSB-DDCはもちろん、他ブランドのUSBオーディオ製品でも当然効果があり、Linuxベースでのオーディオプレイヤーが進むアメリカで広く使われています。

tX-USBはPCI接続のためにスロットが無いパソコンでは使えません。
しかしやっとPCIExpress対応のtX-USB、tX-USBexpが登場します。

そしてSATA NOISE FILTERも今までのユーザーの方々からいただいた意見を集めリニューアルして登場するのがSATAnoiseFilter2です。

フレキシブル基板の採用とノイズフィルター特性の修正と向上によって今まで以上の可用性とパフォーマンスでノイズをフィルタリングし音質を向上させます。

tX-USBexpも発売以来多くのユーザーの方々にお使いいただいたことで頂いたご意見から、PCI-Expressに変更するだけではなく、仕様変更とパフォーマンスの向上を行いました。

近日発表です!