ダブルドーム振動板イヤフォン

160212_es903

ユビクォというイヤフォンのブランドをご存じでしょうか。

2012年2月に日本発売し、オープン型イヤフォンで高音質、そしてハイコストパフォーマンスが評価されて売れに売れて、zionoteは倉庫も出荷もパンクしました。
ええ、大変でした…ほんと…

UBIQUOのスタート

日本未発売の100番台、日本で販売した500番台、そして完成形の703。
このES703が大ヒットしました。

世界トップレベルのイヤフォン・ヘッドフォン専門メーカーで数十年にわたって開発責任者を勤めたエンジニアが独立して立ち上げたブランドがUBIQUOです。

【BARKS編集部レビュー】インイヤー開放型イヤホンの決定版、UBIQUOの放つ極上サウンド

□ e☆イヤホンTV 2012/02/27
20120228_1880064

 

ダブルドーム振動板

UBIQUOの最大の特徴は、ダイナミックドライバーの中の振動板にあります。
ダブルドーム振動板という独自技術で開発されたもので、低域から高域まで非常にスムーズに鳴ります。

完成のその先

503、505、そして完成形の703が大ヒットしたUBIQUO。
完成形の703の、その次のイヤフォンは、完全に進化したナンバーナイン。

Number Nine、ES903

703でいったんの完成形を見せたUBIQUOが、完成のその次として開発を続け、作り上げたイヤフォンこそが903。
完成のその先にUBIQUOは何を思い、何を作ったのか。

ES903

UBIQUOの続き

UBIQUOはブランド名で、そのメーカー、会社名はユコテック。
現在はUCOTECHの名前でイヤフォンを開発し続けています。

ES903のダブルドーム振動板をもとに女性ボーカルに特化し、ハウジングを金属に代えグレードアップさせたES1003Diva。

■ ES1003Diva

ダブルドーム振動板から新規に開発したハイエンドイヤフォン、ES1103Grandiose。

■ ES1103Grandiose

UBIQUOのイヤフォン技術は、UCOTECHとして開発は続けられています。