クリスティーナトレイン「Spilt Milk」

まだまだ暑い日が続いてますが、深夜から早朝は少しずつ涼しく、また日も少しずつ短くなってます。

こういう時に聴きたい1曲、かけたいアルバム、そんな1枚を紹介します。

クリスティーナ・トレインのスピリットミルクです。

子供の頃にバイオリオン、そして独学でピアノをはじめ、歌だけでなく曲も書くというアーティストです。

夏の終わりの、少し涼しくなった夕方過ぎに、冷たいものでも飲みながら聴いてください。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=pBmQIHCpAOM[/youtube]
まずはタイトル曲の「Spilt Milk」を聴いてください。

 

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=7_KPOO0JFxw[/youtube]
日が落ちて暗くなってからは「Don’t Beg For Love」がお勧めです。

 

この手の曲はUSB-DDCにM2TECH hiFaceTWO、DACにはStyleaudio CARAT-TOPAZ SignatureかRUBY2Customがあいます。

小さい音でも良いのでイヤフォンやヘッドよりもスピーカーを鳴らして部屋の響き全体を味わいたいです。

ヘッドフォンで聴くならCARAT-TOPAZ SignatureかCARAT-RUBY2Customの内蔵ヘッドフォンアンプを使います。

アルバム1枚かけ終わった頃には、慌ただしく過ぎた今日一日を落ち着いた気持ちで振り返りつつ、明日のことは考えずに、今日は気分良くゆっくり過ごそうという気分になれるはずです。

一週間に1日くらい、今日、そして一週間をのんびり振り返りながら、明日のことは明日考えようと落ち着いた気持ちで床につける日を過ごしたい、そんなための1枚です。

 

Spilt Milk

iTunes